【Dr.Jart+】敏感肌の回復シリーズ♪ドクタージャルトのシカペア☆ - 【Dr.Jart】ドクタージャルト ブログパーツ

Welcome to my blog

韓国コスメ イヤギbyジャヨンミ

Article page

【Dr.Jart+】敏感肌の回復シリーズ♪ドクタージャルトのシカペア☆

ここ最近、韓国コスメのスキンケアは
敏感肌にスポットが当たっているような気がします

それは大陸から飛んでくる黄砂や超微細塵(PM2.5)など
環境による肌へのダメージが以前に増して
意識されるようになったからなのかもしれません

特に春先は季節の変わり目でもあり、
黄砂やPM2.5の被害が増える季節
この時期を狙って、ホコリをカットするスキンケアなどが
登場するのは韓国では今では毎年お決まりとなりました

前置きが長くなってしまいましたが
2016年の春にドクタージャルトから発売されたのがこの2点
発売直後から人気です
Dr jart_ドクタージャルト_セラマイディン&シカペア_8
左)シカペアクリーム 50ml/45,000W
  시카페어 크림
右)シカペアリカバー 50ml SPF30/PA++ /42,000W
  시카페어 리커버

特徴
敏感肌を落ち着かせる、ツボクサ(センテラアジアチカ)の力
強力な回復の力を凝縮
 ツボクサウォーター、ツボクサ分裂組織細胞の培養物まで
 ツボクサの全てを一つにした高濃縮ツボクサクリーム。
 有効成分であるセンテラ粉末エキスやまでマデカッソシドで
 敏感に傾いた肌を健康に回復させる。

肌本来の力を育てる緑の力
高濃縮グリーンクリームで健康な肌に回復
 光のエネルギーを栄養分として蓄える葉緑素をそのまま含み、
 ツボクサとフッカツソウ、ドクダミ、セイヨウノコギリソウをそのまま砕いたような
 テクスチャーが失われた肌のエネルギーを補います。

刺激を受けた肌をなだめる、ミネラルの力
ミネラルとパンテノールを配合し、敏感肌を沈静
 ナトリウム、マグネシウム、カリウム、カルシウムなど4つの豊富なミネラルとパンテノールの力で刺激により敏感になった肌を沈静。肌の保湿と水分度を高め、しっかりと健康な肌にケア。


Dr jart_ドクタージャルト_セラマイディン&シカペア_1
クリームのテクスチャーは昨日のレポでもご紹介済みですね
少し硬めの軟膏タイプ。
吸収後はべたつかず潤います
ハーブ系の爽やかな香り


Dr jart_ドクタージャルト_シカペア_5
デイケア用のリカバークリームは、
少し緑がかったカラーカプセル配合のクリーム
クリーム同様ハーブ系の爽やかな香り


Dr jart_ドクタージャルト_シカペア_3
トーンアップ+補正効果があります
SPF30/PA++と、日常レベルの紫外線対策もOK


Dr jart_ドクタージャルト_シカペア_4
ファンデやBBクリームほどのカバー力はないですが、
自然なキレイ肌の演出が可能です


Dr jart_ドクタージャルト_シカペア_2
拭き取るとしっかりと肌色色素が見えますよね

どちらかというとスキンケアよりなのは
CCクリームに限りなく近いのですが、
少しパウダリーでセミマット肌に仕上がるところは
ジャルトのシルバーBBを思い出させます

これは・・ありそうでなかったテクスチャーかも
と一人で感心してしまいました(笑)
デイケア用のリカバーは、
ナチュラルなファンデーションやBBの代わりに活用できますし、
下地としても使えると思います

野生のトラが傷ついた時に体をこすりつけていたことから、
タイガーズハーブとも呼ばれるツボクサ。
有効成分は炎症などに効果があり、キズ薬にも使われています
既に韓国コスメには美容成分として使われていても、
ジャルトが作るとさらに効きそうな気がしてしまうのは、
信頼と実績(笑)を築いてきたからなのでしょうか

シカペアシリーズは春先にかけて、
お助けコスメになってくれるかな〜

今日もブログにお越しくださってありがとうございます!
ジャヨンミがんばれよ~思ってくださった方は、
どうか、お帰りの際にブログランキングバナーをクリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村は下の写真の上でクリック
にほんブログ村 美容ブログ 韓国コスメへ

↓FC2の人気ブログランキングは下のバナー


↓ブログランキングは緑のバナー


フェイスブックページは下をクリックすると開きます 
ページに「いいね!」を押して頂けると、最新情報が表示されるようになりますよ~ 
韓国コスメイヤギbyジャヨンミ | 
 
韓国コスメランキング韓国コスメブログ人気ブログランキングへ
関連記事

Category - 【Dr.Jart】ドクタージャルト

ドクタージャルト シカペア CCクリーム BBクリーム ツボクサ センテラアジアチカ マデカッソシド

0 Comments

Post a comment