【Dr.Jart】ドクタージャルトのセラマイディンクリーム♪限定BB情報など☆ - 【Dr.Jart】ドクタージャルト ブログパーツ

Welcome to my blog

韓国コスメ イヤギbyジャヨンミ

Article page

【Dr.Jart】ドクタージャルトのセラマイディンクリーム♪限定BB情報など☆

久々にドクタージャルトのアイテムレポです

Dr Jart_ドクタージャルト_セラマイディン_クリーム (1)
セラマイディンクリーム(写真はお試しサイズ、現品は50ml/45,000W)
세라마이딩 크림

セラマイディンライン
発売以来、リップ、バーム、ローションなど
着々とラインナップを増やしている
ドクタージャルトで一番HOTな人気シリーズ

セラミドとは
角質層は肌の保湿をキープし
外部の刺激から肌を保護する重要な役割を持っていて、
この角質層の角質細胞の間を満たすのが
「細胞間脂質」であり、ここで脂質と呼ぶのがセラミドのこと

セラミドが不足すると、肌が乾燥するだけでなく
外部からの刺激を受けやすくなってしまうのですが、
このセラミドを補うことで水分蒸発を防ぎ、
保湿力の底力をささえてくれるクリーム
で、
敏感肌でも使える仕様だそうです

Dr Jart_ドクタージャルト_セラマイディン_クリーム (2)
右はV7ラインのアイセラム。今はラインナップから消えてしまった様子ですが、
2つのテクスチャを比べてみました


Dr Jart_ドクタージャルト_セラマイディン_クリーム (3)
右のセラマイディンクリームは、かなりこっくりした軟膏のようなテクスチャに比べ
V7アイセラムはすこしゆるめで水分感があります
また、セラマイディンクリームはホリカホリカのグッセラシリーズにもどこか通じる、
 独得の香りですが、決して嫌な香りには感じませんでした

私にとって肌が敏感に傾いた時のお助け的存在のセラミド入りコスメ
このセラマイディンクリームは、
肌がちょっと弱ったなという時に安心して使えた点と、
しっかりと潤いを感じられたところが良かった
です

ドクタージャルト_セラマイディン_ハンドクリーム_限定
クリスマス間近で限定デザインものが色々と出ていますが、
セラマイディンからはハンドクリームが限定デザインで登場
オンラインショップでは、定価25,000Wが19,800Wでした
ドクタージャルトの商品はオリーブヤングなどでも買えますが、
セール価格はオンラインと違う可能性があります

ドクタージャルト_限定シルバーBBクリーム
もうひとつドクタージャルトのロングセラー
シルバーBBクリームがブランド10周年を記念して
限定バージョンで登場
したそうです
ブラシ、ミネラルパウダーなどがセットになって29,000W

ドクタージャルトが10周年、、てことは
BBクリームがブームになって10年くらいってことですね~
時が経つのは本当に早いです

ブログにお越しくださってありがとうございます
がんばれよ~と思って頂けたら、
お帰りの際にブログランキングバナーをクリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村は下の写真の上でクリック
にほんブログ村 美容ブログ 韓国コスメへ
別画面で、ランキングサイトが開きます
他の韓国コスメブロガーさんの記事もチェックできますよ~

↓FC2の人気ブログランキングは下のバナー


↓ブログランキングは緑のバナー


フェイスブックページは下をクリックすると開きます
ページに「いいね!」を押して頂けると、最新情報が表示されるようになりますよ~
韓国コスメイヤギbyジャヨンミ | 

韓国コスメランキング韓国コスメブログ人気ブログランキングへ
関連記事

Category - 【Dr.Jart】ドクタージャルト

韓国コスメ ドクタージャルト BBクリーム セラミド セラマイディン 保湿

2 Comments

ジャヨンミ  

Re: キョンさん

冬の乾燥時期は本当に辛いですよね。
セラミドは肌から水分が逃げないようにサポートする役割もあるそうなので、
セラマイディンなど、セラミド配合のスキンケアを取り入れるのは有効かもしれませんね。
私の場合、応急処置的にセラミド入りのシートマスクなども役に立ったことがあります。

頬の赤みですが、外部からの刺激で炎症する赤みの場合、
水分を補ったり、マスクで肌を鎮静させることによって赤みが引く場合がありますが
もともと皮膚が薄い方の場合、どうしても血管が透けて赤くなってしまうことがあります。
そういった場合は、スキンケアよりもメイクでカバーした方が良いかもしれません。
また、これも私の個人的な経験ですがクレンジングを界面活性剤入りのオイルから
クリーム系に変えて約10年になりまして、30代の頃の肌より赤みが引いたように感じています。

敏感に傾いて、それまで使えていたスキンケアにも刺激を感じる時は
迷わず一旦ストップして、水分をたっぷり補うように心がけていまして、
洗顔は、クレンジングクリーム+手作り系石けんです^^
改めて、ブログでも紹介するよう考えてみます。

2014/12/10 (Wed) 16:09 | REPLY |   

キョン  

乾燥時の

ジャヨンミさん、こんばんは。
セラマイディンクリームが敏感肌でも使えるというのは、良い事をうかがいました。
冬の乾燥する時期どうしても肌が敏感になることが多くなってしまい困っていたところです。
きちんと保湿しているつもりなんですが、肌が荒れます(主に頬の赤味)。
確かにセラミドを補充するというのは理に適ってますね。
私の場合はクレンジングと洗顔方法(品物)を見直した方が良いのかなと考えているのですが、
ジャヨンミさんは、敏感に傾いているときの、クレンジング+洗顔はどうされてますか?
季節ごととか普段との違いなんかも、いつかブログ記事上で書いていただけたら嬉しいです。

2014/12/09 (Tue) 01:42 | REPLY |   

Post a comment